細島教室

目線

個別指導塾まながく飯田・細島教室の植田です。

夏休みも終わり、先日緊急事態宣言が静岡でも9/12まで発令されました。

その結果、人流が減っているかどうかというとあまり感じないのが正直なところです。
校舎から帰るときに飲食のお店のライトが消えておりいつもより暗く少し元気がないように感じますが、昼間は車通りも量販店もたくさんの人がいます。

学校生活には今のところ問題はでなさそうですが、部活面には少しずつ影響が出てきていると生徒から聞くようになりました。
部活そのものが減るところや、練習はあるけど対外試合は中止になってしまったなど生徒たちなりにも葛藤があるようです。

そんな中、高校野球では雨天コールドやノーゲーム、さらには修学旅行を中止にしたり日帰りにしたり行き先を変えたりという動きも出てきています。
オリンピックやパラリンピックはやるのになぜ?と思う子供の意見はすごく真っ当と感じます。
人生に一度しかない出来事をそんなに簡単に「なくす」という選択肢掲げないでほしいですね。
どうしても決定は大人がしなければいけないとは思いますが、子供たちには子供たちなりの意見や考えがあります。
それを吸い上げる機会を設けるなり、決定までのプロセスに関わらせる事が必要だと思います。

塾講師として生徒たちを接するときに必ず目線を下げること・本人なりの考えを聞くことをしないと信頼関係は築けません。
決定権を持った人たちの姿勢として子供たちに対して筋を通してほしいと考えるばかりです。

言葉の重み

個別指導塾まながく飯田・細島教室の植田です。

静岡県もコロナが猛威を奮っています。
浜松市だけでも一日100人を超す日があったり、どんどん迫ってきている感じがします。

教室では、マスク着用。指導後には机や下駄箱など徹底的に消毒を行い対応しています!
まん延防止措置によって飲食業の方も営業が20時までになったりと、さまざまな努力を各企業・各個人でしているように感じます。

自分が苦しむだけならいいですが、人に移してそれが広がってしまうかもと考えると行動も慎重にならざるおえません。

とある大臣は国民には
不要不急の外出は控えるように。

とあるIOC会長には
銀座を徘徊することが不要不急かは、個人の判断。

なんてことを言っていましたが、これではなかなか協力できないという人もいて当然かもしれません。

塾でも生徒を叱るときがあります。
しかし、だれに対しても同じことを平等にいえる言葉しか伝えてはいけないと僕自身は考えます。
塾に通わせてもらっているのにやる気なくだらだらやっていたらどんな生徒であっても同じ言葉を僕は伝えると思います。

説得力がある言葉は、自分にいかに負い目がないかで決まります。
正しい事は正しい。間違っていることは間違っている。
と伝えられる人に生徒にはなってほしいと感じる今日この頃です。

さぁ夏休みも終わりが見えており、宿題が残っている生徒。学調まで必死に全力疾走する生徒。たくさんいます!
歩幅はそれぞれですが、自分自身に納得のいく過ごし方を残りの期間心がけましょう☆

雨が一週間。。。

個別指導塾まながく飯田・細島教室の植田です。

夏休みも少しずつ終わりに近づいていますね。
暑いと思っていたらいきなりスコールのような雨が降ったりするので、洗濯物を干しっぱなしで家を出ることができない辛さがww
お盆休み中に家の大掃除と大洗濯大会を開催しようと思いますw
ブログを書いている今今日から来週の火曜日まで雨という予報を知って、フリーズしています。。。

さて、夏期講習も明日で終わりになります。
少しずつ勉強の習慣が身についてきている生徒が見られます。もちろん全てをやりきれない生徒もいますが、残りの夏休みで完遂を目指しています。
体験入学を終えて勉強に対する姿勢が大きく変わる生徒もいるのを目の当たりにすると、目標への本気度がどれだけ大切か本当によくわかります。

静岡の入試制度は当日の試験結果以上に3年間中学校で過ごしてきた評価の内申点が重視されます。
それは中学校生活での本人の努力や態度が重視されるという事ですね。
しかし、高校生と違って3年間の平均ではなく3年生の2学期の内申点です。
という事は、夏休みから本気で本当に必死に努力すれば頑張った分の評価はしてもらえるんです。
少し周囲よりスタートが遅れたと思っていても、努力で差を埋めることは必ず可能です!

残りの夏休み目標のために今からでも頑張ってみてください!
やり方や勉強のサポートは全力でさせてもらいます!

余談ですが、オリンピックはやっぱり楽しかったです☆
全然知らなかった競技もしっかり見ると新鮮で、衝撃的でした!
スケボーでは、12歳や13歳の日本人金メダリストが生まれました。
プレッシャーを感じなかった。
とただただ楽しんでオリンピックの上で表現できたことは、大人にはない強みだと感じました。

では、近いうちにまた☆

本気の証?

個別指導塾まながく飯田・細島教室の植田です。

毎日茹だるような暑さが続いていますね。
と思って、洗濯物を干していると謎の豪雨になったり変な天候ですww

色々と懸念されていたオリンピックも開催されている中、新型コロナウィルスもすごい数で増えています。
体調管理はくれぐれも気を付けてくださいね。

さて、オリンピックの話を少々。。
やはり始まると本気で戦うアスリートの姿にこっちも熱く応援しています。
金メダルの数を何個とかという計測はあまり好きではありませんが、本気でやってきた努力が実る瞬間はこちらも見ていてグッとくるものがありますね。

ワイドショーでは、オリンピック開催に反対していたのにオリンピックの話題を伝えるな!
アスリートに謝罪してから報道しろ!
なんて言う意見もあるようですが、本気で戦っているアスリートからすれば純粋に応援する声が届けばいいと思っている気がします。

うれし涙も悔し涙も開催一週間でたくさん見ることができました。

生徒の皆さんも部活であったりこれから本格的になる受験勉強であったり本気打ち込む時期になります。
オリンピックとは次元が違うかもしれませんが、一人一人が終わった後に涙を流せるくらい本気で向き合ってほしいと思う今日この頃です。

志望校があるのに内申点が足りずに受けられない。
本番の入試で点が取れずに落ちてしまった。

もっと本気でもっと早くから勉強をちゃんと頑張っておけばよかった。。。
と後悔しないように今夏期講習含めて頑張ってくれています。

報われたときに努力してよかったと初めて思えます。
報われなかったときにもっと努力しておけばよかったと後悔します。

アスリートの頑張る姿を見て自分自身ももう一段階頑張ろう!と思ってくれると嬉しいです。

という事で、がんばれニッポン!

浜松細島教室7月12日オープン!!

こんにちは!個別指導塾「まながく」高丘教室・細島教室の本田です。

髙橋先生のブログの中にも書かれていましたが、いよいよ浜松細島教室が7月12日より開校致します!!
開校準備も無事終わり、「まながく」としまして4教室目となりますが、皆様のご協力のおかげもありまして、たくさんのお問い合わせをいただき、現在新規面談を進めさせていただいております。
ご入塾された生徒の力になれますよう誠心誠意努力し「まながく」の良さを少しでもお伝えさせていただけたらと思います。

さて、今年もコロナ禍により、落ち着かない日々が続いていますが、そんな中でも感染予防や対策を十分に行いながら、小学生や中学生、高校生、通われている全ての生徒が、出来なかったことを1つでも出来るように・・覚えていなかった事を1つでも多く覚えるように・・日々努力しています。
その努力量は1人1人当然違いますが、とにかく大切なことは、まず本人の中でどれだけ100%に近い努力ができたか?その努力の積み重ねをすることで、1人1人の努力量の限界が引き上がっていくと私は考えています。

私たち講師もその日出来るようになったこと、覚えたこと、理解したことをまず認め、褒めてあげる事を意識し、最終的にその努力が結果となって表れるよう日々精進して参ります。

「まながく」に入って良かったと思って頂けるよう全講師一丸となって指導致しますので、変わらずのご支援とご声援のほど宜しくお願い致します。